【 原マシナリー】愛知県岡崎市のシリコン加工装置・専用機設計製作メーカー

ENGLISH

TEL:0564-46-4510

HOME > 太陽光発電:設置までの流れ/設置シーン事例

設置までの流れ

設置シーン事例

企業活動(CSR)の一貫として ~エコへの取り組みPR~

エコへの関心が高まる中、個人はもちろん、太陽光発電とは関わりのない業界の企業が太陽光発電設備の導入に関心を示すようになりました。

太陽光発電は、太陽エネルギーを電力に変換することによって温室効果ガス排出量を削減できるばかりでなく、余った電力を電力会社に売ることもできる、地球にも企業のお財布にも優しい仕組み。

太陽光追尾装置なら、日の出から日の入りまでパネルが太陽の方角を追い続けるため、高効率な発電が可能です。

また、ビジュアルインパクトも高く、世界中どこでも設置が可能であるため、エコへの取り組みのPRとしてのご導入も可能です。

自治体による環境取り組みへの一貫として

エコへの取り組みは、公園や公有地といった公共空間にも浸透し始めています。なかでも、太陽光発電への関心は、近年特に高まりを見せています。

設置するだけで目立つ上に、時間帯に合わせて太陽を追いかける太陽追尾装置は、高い効率での発電と、モニタによるラクラク管理が大きな特徴です。

低コストで導入できるエコへの取り組みを検討されている自治体様に対して、ニーズに沿ったご提案をさせて頂きます。

教育の一環として ~環境問題への意識付け~

教育現場において、環境問題への関心を持つ学生が増えています。そのような学生たちの目に届く、触れられる場所に、環境への取り組みを感じてもらうきっかけとして太陽光追尾装置をご提案します。大学等のキャンパス内において、朝から夕方まで太陽を追い続けます。

株式会社原マシナリー
〒444-3173 愛知県岡崎市滝町字追ノ狭間6-3
TEL ( 0564 ) 46-4510  FAX ( 0564 ) 46-4511

Copyright © 2010 HARA MACHINERY CO., LTD. All Rights Reserved.