専用機設計製作・大物精密機械加工

HOME > 企業情報:代表からのご挨拶・企業理念

代表からのご挨拶・企業理念

「研究・開発型企業」として、新分野へ躍進し続けます

当社は1948年の創業以来、半世紀以上に亘り石材機械製造を足がかりに、
ニッチな業界において脆性材料が加工出来る有数の企業として
「専用機設計・製作」を行ってきました。
そして昨年、創立70周年を迎えることができました。
これまでご支援・ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

2000年頃からは、これまで社内で培ってきた加工技術を活かし「大物精密機械加工」を開始。
現在に至るまで2事業型企業として邁進して参りました。
昨年に定めた2025年中期経営計画では、「小さいながらも“キラッ”と光輝く会社へ」をモットーに、これからも多能工育成・製作リードタイムの徹底短縮による原価低減と、安定したダントツ品質を目指し、
お客様に喜ばれる商品をつくりあげてまいります。

今後は100年企業を目指すべく、新素材の加工装置等の研究開発に取り組むことと、新たに導入した五面加工機とCAD/CAMを活かした高付加価値製品をお客様にご提供したいと考えております。
そして、技術の普及を通じて社会に貢献すること、それが原マシナリーの使命と考え、社員一同、日々の仕事を全力で取り組んで参ります。

株式会社 原マシナリー
代表取締役 原 明子

弊社は1948年の創業以来、半世紀以上に亘り石材機械製造を足がかりに、ニッチな業界において脆性材料が加工出来る有数の企業として「専用機設計・製作」を行ってきました。
2000年頃からは、これまで社内で培ってきた加工技術を活かし「大物精密機械加工」を開始。現在に至るまで2事業型企業として邁進して参りました。
昨年に定めた2025年中期経営計画では、「小さいながらも“キラッ”と光輝く会社へ」をモットーに、これからも多能工育成・製作リードタイムの徹底短縮による原価低減と、安定したダントツ品質を目指し、お客様に喜ばれる商品をつくりあげてまいります。
昨年、当社は創立70周年を迎えることができました。これまでご支援・ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。今後は100年企業を目指すべく、新素材の加工装置等の研究開発に取り組むことと、新たに導入した五面加工機とCAD/CAMを活かした高付加価値製品をお客様にご提供したいと考えております。
そして、技術の普及を通じて社会に貢献すること、それが原マシナリーの使命と考え、社員一同、日々の仕事を全力で取り組んで参ります。

株式会社 原マシナリー
代表取締役 原 明子

感謝状を頂きました

平成24年2月6日、X線自由電子レーザー施設SACLAの建設において、
「独立行政法人 理化学研究所」理事長 野依良治様
「財団法人 高輝度光科学研究センター」会長 川上哲郎様 より
感謝状を頂きました。

企業理念

  • 技術の研究と開発に努め、お客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
  • 全社員が力を合わせ、社員とその家族が幸せで豊かな生活と明るい将来がもてる企業づくりを目指す
  • お客様や取引会社との信頼関係を深め、長期安定的な成長と共存共栄を目指す
  • 地域に根ざしたあらゆる企業活動を通じて地域社会の発展に貢献する

株式会社原マシナリー
〒444-3173 愛知県岡崎市滝町字追ノ狭間6-3
TEL ( 0564 ) 46-4510  FAX ( 0564 ) 46-4511

© 2010 株式会社原マシナリー